顔脱毛!産毛の脱毛もできて格安脱毛サロン!

全身脱毛コースと言うと、どこまでが出来るのかが気になってきます。全身だから、もちろん顔脱毛も入っているのかと思いきや、『脱毛サロンによっては顔脱毛は別料金となっているところもあるよう』です。

店舗が多く大手の脱毛サロンに関しては、脱毛ラボとミュゼは全身脱毛コースに顔脱毛が含まれていますが、エタラビや銀座カラー、シースリーは顔脱毛は含まれていないようです。

他にも個人でやっているようなサロンや店舗数が少ないサロンに関しても、申し込んだ後に全身だから顔も脱毛出来てしまうと思っていたら実は出来なかったなんてことがないように、事前にしっかりとリサーチしておくことが大切ですね。

ホームページやブログを参考にしたり、無料カウンセリングや体験脱毛に行かれた時には料金やコースの説明などがされると思いますので、その時に聞いてみるのも良いと思います。

全身脱毛コース(全身脱毛が梅田で人気のサロン)と顔脱毛は別というサロンが多いようですので、顔脱毛までしたいという方は、顔脱毛まで含まれているところを探すか、別々のコースで申し込むかのどちらかになるようです。

全身脱毛を契約する時にはしっかりと脱毛の範囲がどのくらいあるのかをチェックしなければいけないです。

というのも、脱毛サロンでは顔の脱毛が無い所は契約をしてから後でオプションで申し込ませようと卑怯なことをしてくるケースも多いので事前に全身の範囲に顔があるのかを確認することがとても大事です。



レーザー脱毛とフラッシュ脱毛ではフラッシュ脱毛の方が痛くない


レーザー脱毛とフラッシュ脱毛で違う点はいろいろあります。たとえば脱毛時の痛みです。医療レーザー脱毛は、フラッシュ脱毛よりも痛みが強いといわれています。

なぜなら医療レーザーは、フラッシュ脱毛よりも照射量が大きいからです。フラッシュ脱毛は、エステサロン等でも使える脱毛方式の為、光の照射量に制限があります。しかし医療レーザーは医療機関のみで行える医療行為の為、フラッシュ脱毛よりもたくさんの照射量で脱毛をすることが出来るのです。

また、一度に広範囲で照射できるフラッシュ脱毛と違い、医療レーザー脱毛は一度に照射できる範囲が限られています。そのため、痛みが強く、照射をする回数も多いでしょう。そう考えると、フラッシュ脱毛の方が痛みが少ない脱毛といえます。

さらに、フラッシュ脱毛は照射範囲が広いので全身脱毛に非常に向いている脱毛方法で時間も短縮できます。しかし、レーザー脱毛は照射範囲が狭いので全身脱毛をするのに時間がかかってしまうというデメリットがあります。

また、フラッシュ脱毛は技術がどんどん進化しており、極力痛みの少ない脱毛方式になってきています。銀座カラーは効果が早いのに痛みも少ないという大きなメリットがあります。照射前にジェルを塗り痛みを緩和したり、前後の冷却も欠かしません。

痛いと感じたら照射量を減らすことが出来るのもフラッシュ脱毛のメリットです。痛みが不安という人にはフラッシュ脱毛をおすすめします。